絵画・美術品の動産担保融資(ABL)

金融機関の皆様へ

平成16年11月の「動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律の一部を改正する法律」の制定を機に、動産担保(ABL)による融資が可能になりました。 これまで担保資産として検討の対象外に置かれていた「絵画・美術品」につき、この分野に特化した弊社の有する下記機能をご活用戴ければ、絵画・美術品を担保とした新たな融資への道が開けるものと思います。

金融機関の専門分野(ABLによる融資機能)に、下記弊社の絵画・美術品に対する専門的機能を組み合わせることで、これまで困難と見られていた絵画担保融資を推進します。

適正評価機能(評価に対する信頼性)

  • 弊社の株主は森ビル株式会社
  • 弊社の価格評価は、国税庁の定める「精通者意見」として認定されております
  • 弊社は、国内・海外で豊富で専門的なマーケット・ネットワーク(コレクター、バイヤー、美術財団、作品鑑定機関)を確保しております
  • 弊社は、会社設立来20余年にわたる国・公立・企業系美術館などへの豊富な作品納入実績、及び海外との輸出入取引実績があります  [納入実績]

貴行の融資額査定の確たる根拠を提供いたします

モニタリング・管理機能

  • 市場と連動した、随時の時価評価能力(弊社の充実した最新のデータベースとネットワークによる市場アクセス能力)
  • 絵画担保資産の弊社による適切なる管理(価値保存、担保の安全性の確保)
  • 美術品保険をカバーし、美術倉庫に於いて専門のアートハンドラーによる管理

貴行の融資期間中の融資額を安全にいたします

処分実行機能 →公正、且つ現実的な最高買取価格提示能力

  • 守秘性を確保した上での、担保絵画の迅速なプライベートセールの実行力 (弊社の信用、専門性、実績、ネットワークの総合力)

貴行の融資額の回収を確実なものにいたします

お客様から得た情報は、弊社が責任をもって厳重に管理し、
お客様のご要望に沿った目的以外に使用することはありません。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから
  • 森ビル株式会社
  • 森美術館
  • 六本木ヒルズ